Home > 日記

日記 Archive

時計

新築のお祝いにオリジナルの時計を製作しました。

 

 

K

 

ニッチのデザインが家になっていたので、

時計は雲にしました。

秒針は飛行機になっています。

to1

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

カウンター

カウンターの完成

材:ケヤキ

IMG_2086 IMG_2087

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

カウンターを欅にて製作中

DSC02723

DSC02732

DSC02734

DSC02735

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

続・格子パーテーション

格子のパーテーションの取付工事が完了しました。

DSC07275

こうし

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

格子パーテーション

①パーテーションのパーツ

材:オーク

DSC02719

②パーツ組立

DSC02717

③組立中

DSC02722 DSC02720

1つ1つの小さなパーツを組立るとこんなに素敵な格子になります。

あとは塗装をして完成となります。

はやく完成がみたいです。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

新築のお祝い

新築のお祝いをつくらさせていただきました。

まず、営業マンがお客様が何を望まれているのかをリサーチ。

そして、車や玄関の鍵を置く場所が欲しいとの情報をゲット。

ならばキーフックをつくらせていただくしかないと思いものすごく

考えた結果・・・

【外観】

IMG_2065 IMG_8390

【キーフック(新築祝い)】

DSC02702

DSC02699

 

気が付いていただけましたでしょうか?

新築住宅と同じデザインになるようにと思い製作をしました。

本体には建築年月、キーホルダーにはお名前を彫りました。

DSC02704

 

DSC02701

↑溝に突き刺さっている物です。

雑貨好きの奥様の為に左下スペースにお好きな雑貨を飾っていただけるようにしています。

世界に1つだけの小物が完成しました。

 

玄関に置いていただき本当に嬉しいです。

IMG_8181

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

自在テーブル

ダイニングテーブルを製作しました。

天板は人工大理石・脚はオーク材です

テーブルの天板はキッチンカウンターの高さに合わせています。

DSC_2466

 

なぜかというと・・・・

対面式のカウンターバーに配置換えをするためです。

DSC_2469

よくパーティーをされるこのお宅。

「お友達が来られた時にはリビングを広くつかいたい」

「キッチンカウンターを有効に使いたい」

というご要望にお答えして、この自在テーブルを

提案させていただきました。

「簡単に配置換えができて、空間を有効活用できる」

と、とても喜んでくださいました。

とても嬉しかったです。

DSC_2470

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

壁面収納ケース

壁面収納ケースを製作中です。

古材風ポリ板を使用しています。

IMG_1158

これから金物を取り付けていきます。

 

「端から順番に・・・」

IMG_1156

「真ん中すんで、端っこへと・・・」

IMG_1154

IMG_1155

なんて声が聞こえてきそうです。

本人は真剣に取り付けているのですが

脚が床についていないところ等をみていると

な~んか可愛らしいと思ってしましました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・て思ってたのに、撮影の邪魔をしにきた

IMG_1157

「怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒」

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

レジ台

杉の無垢材とポリ化粧板・メラミン化粧板を使用してレジ台を製作しました。

 

■お客様側

杉は肌にしっとりとなじむような触り心地とやわらかさが特徴です。

お客様が触れられる場所はそんなあたたかみのある杉材を使用し てい

ます。

DSC02506

 

■従業員側

ポリ化粧板やメラミン化粧板は無垢材に比べて擦り傷が

つきにくく、お手入れもとても簡単です。

なので、従業員の方々がお仕事をされる側にはこの材料

が使用されています。

DSC02507

DSC02509

 

お客様のこと・従業員のこと・使用頻度までをよく考えて設計された

家具の完成です。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

超仕上げ

店舗のリニューアルに伴い、まな板のリフレッシュを依頼してくださいました。

仕上げは超仕上げでということでした。

超仕上げとはカンナで木の表面をうすーく削って仕上げる事をいいます。

刃物で削ることにより木の大切な導管を潰さずにすみますので、呼吸・調湿機能

を損なう事なく光沢のあるすべすべとした仕上がりになるのです。

 

一心腐乱・・・・

真心こめて丁寧に

DSC02479

集中しすぎて放心状態・・・・

DSC02480

再び一心不乱・・・

DSC02479

DSC02481

もうすぐ完成します。

使い込まれて味のあるまな板も好きですが、リフレッシュをして

生まれ変ったまな板もいいものですね。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > 日記

Return to page top