Home > Archives > 2010-09

2010-09

木製ランチョンマット

■■■■■ 桜の木をつかってランチョンマットをつくりました。 ■■■■■

050505

010101

お皿をおくとこんな感じです。

 

■■■■■ そしてミニトレーです。 ■■■■■

03030303

食器をのっけると・・・・・・

0202020

こんな感じです。

もうすぐハロウィンなので、かぼちゃをのっけてみました(^0^)V

 

工場長と班長

 

 ■■■■本日も工場長とペアを組んでいる班長■■■■

DSC04280

長い長いカウンターのパーテーションを製作中です。

『トントン・トントン』

ポリ板と下地をたたいて接着中です。

 

DSC04288

つなげるとこんなに長いパーテーションになりました。 

ステージ

■■■■■ショップのステージを製作しています。■■■■■

まずは下地

DSC04077DSC04078DSC04277

工場長です。

DSC04276

 

奥の方に小さ~く写っているのが工場長と班長です・・・  黙々と作業中です。

そして手前は完成品!!

DSC04275

 

このステージの上にきれいな服を着たマネキンさんがのります。

(今はたててあります。実際には横に倒します。)

DSC04076

七分ズボンで・・・!!!

 ■■■■パーテーションを製作中■■■■

匠の道具です。                  

 DSC04168

随分とかたちになってきました。

DSC04153

製作完了! お次は塗装です。

DSC04194

『シューシュー』『シューシュー』

下塗り中です。

DSC04245

職人さん登場!!!!!!

ズボンをくるくるっとおりまげて働いています。

『ルンルンルン♪♪ シューシューシュ♪♪』

って聞こえてきそうでしょ。

DSC04250DSC04251DSC04252

塗装ブースは会社の中で一番暑い場所なんです。

ズボンを曲げて暑さ対策をしてるんですよ。

暑さにたえながら毎日毎日お仕事をしています。

でも、この暑さももう少しで終わりそうですね・・・・・

SAKURA

■■■■桜の1枚板を使ってダイニングテーブルを製作します。■■■■

  これから、表面を削っていきます

DSC04182

『ギューン・ギューン』と削っていきます。

だんだんと桜の木目がでてきました。

緻密でとっても優しい木目です。・・・・・・ギューン・ギューン・・・

DSC04235

 

今度はテーブルの脚の取り付けにかかります。

DSC04237

 

 作業はどんどんすすみ・・・・・・

いよいよ最後の脚の取り付けです。

DSC04240

 

仕上げ間近のダイニングテーブル

職人さんの顔もとってもほころんでいるようにみえます。

DSC04241

 

 無垢ってやっぱりいいですね。

みてるだけでほんわかとした気分になります。

後は塗装をして完成です。

天井ボーダー

■■■きれいなブルーのポリ板を使って天井ボーダーを製作していきます。■■■

 

■■■ まずは骨組から・・・ ■■■

DSC04226DSC04227

 

■■どんどん繫げていきます■■■

DSC04229DSC04230DSC04224

 

■■■お次はポリ板の貼り付け。■■■

 がっつりとはさみこんで、固定します。

DSC04231DSC04232

 

■■いろんなサイズのボーダーが完成間近になりました。■■■

キュッキュ・キュッキュとお掃除をして汚れを落としていきます。

DSC04238DSC04239

ローズウッド

ローズウッドのツキ板に『ぴっかぴか』の鏡面塗装中です。

黒紫色が特徴のこの木材・・・

鏡面塗装をすることによって、その特徴が一層ひきだされています。

DSC04185

 

くっきりと木目がでてきました。

タオル鉢巻で気合をいれている職人さんの顔もばっちり写し出されて きました!!!

『よっ!!!おとこまえ~?????』

DSC04188

 

新鮮な木材にはバラのような香りをもつものがあり、この木材の名の由来となったそうです。

木材のもつ香りってとっても不思議です。

なぜか心癒されます・・・・・・・(^。^)

出荷のときをまつ・・・・

入口枠等の加工材がどんどん出来上がっています。

現在、まだまだ製作中です。

DSC04159

DSC04160

来週には現場へ納品されていきます。

今はひたすら納品される日を待ってます!!!

Home > Archives > 2010-09

Return to page top